陶芸教室、シルバークレイ教室の師楽 東京、神奈川、横浜を中心の教室です。新横浜・青葉台・厚木市・八王子市・橋本・新百合ヶ丘・相模原市・相模大野からも多くの方に参加して頂いている陶芸教室です。東京都町田市・神奈川県相模原市で陶芸体験教室・銀粘土体験教室・シルバークレイ体験教室をお探しの方は師楽まで お問い合わせ下さい。

布目の蓋物・器の作り方

手作り陶芸体験教室で布目の技法を学ぶ 『布目白化粧象嵌の技法』
(師楽トップページはこちらから)

DSCF9091

触りを感じる器作り 陶器なのに 布の質感 柔らかな肌触りを感じることが出来る器作り
今回師楽ではどなたにでも簡単に出来る 布目を入れる 器作りを行なっています。布目化粧象嵌

DSCF6216
DSCF9917

布目白化粧象嵌特集 好きな形を作り 布の質感を入れてみませんか?4月21日~6月5日まで

DSCF6173

布目の蓋物の作り方
形は 粘土で好きな形の塊を作ります。これを タタラ板を使い蓋となる部分を切り分けます。
(陶芸教室で布目の蓋物の作り方を学ぶ1)

DSCF6174

粘土の塊から くり抜く
中を カキベラでくり抜く このとき縁は 1cmほど残す はじめは粗くぬき 乾燥するのをしばらく 放置して待つ(陶芸教室で布目の蓋物の作り方を学ぶ2)

DSCF6177

蓋にあわせを作る
粘土の紐で重なりの合わせを作る。これは蓋でも・本体でも かまわない ここでは蓋に丁寧に取り付けました。
(陶芸教室で布目の蓋物の作り方を学ぶ3)

DSCF6184

ここで布の質感を付ける
器や蓋物に布を張りコテを使い布目を入れる こてで なぞることで 布がくい込み粘土に布の質感を写し取ることが出来ます。
(陶芸教室で布目の蓋物の作り方を学ぶ4)

DSCF6187

蓋物に白化粧を塗る
蓋物に布目を入れて張り その上から白い化粧土を塗ります。化粧は濃くても・薄くてもよくありません。濃すぎると はがれてしまいます。
(陶芸教室で布目の蓋物の作り方を学ぶ5)

DSCF6188

布目の蓋物の完成
慎重に布をはがすと 白い布目が現れます 蓋物では布目が紋様として 合わせのつながりを 示します。白化粧はしばらく放置すると更に白くなります。
(陶芸教室で布目の蓋物の作り方を学ぶ6)

師楽では毎月 産地と伝統の技法を学ぶ事が出来ます。 今回はこだわりの布目の白化粧象嵌の器・蓋物を特集として行なっています。あなたもこの機会に陶芸を始めてみませんか。布目特集師楽の陶芸  
※より詳しくは伝統の焼き物をこちらからも見る事が出来ます。
→布目白化粧象嵌伝統の焼き物

shiraku

  • ご案内
  • 問い合わせ・申し込み
  • グループ陶芸体験
  • 営業時間
  • マップ
  • 師楽会社説明
  • 師楽講師紹介
  • 個人情報の取り扱い
  • 師楽サイトマップ
コース・料金
陶芸体験
産地の焼き物
伝統の焼き物
陶芸特集
生徒作品
陶芸動画
シルバークレイ
空き状況・定休日
美術館
ギャラリー
手作りシルバーはこちら

アクセサリー作品の作り方 シルバークレイ手作り体験教室師楽では、シルバークレイ手作り体験教室を開催しています。あなたもシルバークレイで作るアクセサリー作品制作に参加してみませんか?粘土感覚の作り方。このシルバークレイは焼くまでは、カッターで切る、手で曲げることも簡単にできます。焼くと99.99%の純銀の手作り作品になる驚きの粘土です。「シルバークレイ作品」師楽では、シルバークレイ手作り体験教室 3800円(クレイ作品代込み)手作りシルバークレイアクセサリー体験教室・陶芸体験教室 予約受付中

  

 SHIRAKU 陶芸教室
手作りシルバーアクサリー教室TEL 0 4 2 - 7 2 1 - 3 0 2 1 東京都町田市原町田4-10-18
『月曜日以外は毎日営業』 

copyright 2018 all rights reserved.

あなたの街の陶芸教室 陶芸体験・教室で、お探しの方は、師楽まで、お問い合わせください「お電話」か「メール」で受けています。(スマホ対応サイト)

「通い易いエリア」小田急沿線で町田駅まで30分以内(東京都登戸新百合ヶ丘玉川学園町田市相模大野座間市海老名市厚木市大和市)

「通い易いエリア」JR横浜沿線で町田駅まで30分以内(神奈川県東神奈川菊名新横浜青葉台長津田町田市相模原市橋本八王子市)

シルバークレイで教室をお探しの方は、お問い合わせを 東京都神奈川県横浜市からも通い易く、体験教室から銀粘土資格コースまでもがあります。