陶芸教室、シルバークレイ教室の師楽 東京、神奈川、横浜を中心の教室です。新横浜・青葉台・厚木市・八王子市・橋本・新百合ヶ丘・相模原市・相模大野からも多くの方に参加して頂いている陶芸教室です。東京都町田市・神奈川県相模原市で陶芸体験教室・銀粘土体験教室・シルバークレイ体験教室をお探しの方は師楽まで お問い合わせ下さい。

九谷焼 上絵付け

手作り陶芸体験教室で色鮮やかな九谷焼 絵付けの苦手な方でも出来ます。(師楽トップページはこちらから)

DSCF4920

簡単に出来る色絵付け あなたの手で九谷焼を作って見ませんか。 苦手な方もできる 線を描いて丸を抜くだけの簡単な色絵付け 簡単に出来て仕上がりは 色鮮やかに出来ます。上達するとより絵を描くことが楽しくなると思います。

DSCF3262
DSCF3112

九谷焼特集 色絵付け(新年企画)  2014・ 1月7日~2月20日まで

DSCF4925

   ガラスの上で擂る     絵具をする事がとても大切で時間をかけて丁寧に擂つて下さい粒子が荒いと色の発色が変わり焼成時に溶けないこともあります。特に赤は出来るだけ粒子が細かいほど色鮮やかに出ます。

DSCF4873

    線を描く丁寧に     焼き上がつた器に描く時は手の脂分やほこりがあると絵具をはじいてしまいます。そのためCMCなどの科学のりをティッシュや布に含ませ表面をキレイにしてから描き始めます。

 あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

DSCF4874

    簡単に修正が出来る   器を一度焼いているため色を拭き取ったり、削ったりすることは簡単で綿棒やツマヨウジなどで簡単に取り除く事ができます。(鮮やかに仕上げたいときは色の重ね塗りをしない。)

DSCF4876

    五彩の色をのせる    よく擂った色を筆で描くのではなくのせていく感じで描く。絵具が薄いと色があまり出ません。そのため0.5~1ミリ程の厚味を持たせます。

DSCF4879

  厚く盛り上げるのが五彩   盛り上がった絵具はこのようになります。一度で色を盛り上げます。始めたの方は難しいので二度塗りをしてもかまいません。ガラス質の絵具は流れるので 器の縁に近い側に色を多くのせます。

DSCF4914

   800度で焼いて完成     3回の焼成によって九谷の色を出すことができます。(五彩は色の混ぜあわせを行わないがよい。)あなたも参加してみませんか。師楽では 絵付けの苦手な方に無理に進めることは ありません。

師楽こだわりの 伝統・産地の陶器をご覧下さい shiraku 陶芸九谷焼にこだわり・作り方を提案あなたもこの九谷焼の作り方を体感しませんか。作り方は出来るだけ優しくしています。多くの方に陶芸の作り方を学んで頂きたく簡単に教えます。師楽作り方講座

shiraku

  • ご案内
  • 問い合わせ・申し込み
  • グループ陶芸体験
  • 営業時間
  • マップ
  • 師楽会社説明
  • 師楽講師紹介
  • 個人情報の取り扱い
  • 師楽サイトマップ
コース・料金
陶芸体験
産地の焼き物
伝統の焼き物
陶芸特集
生徒作品
陶芸動画
シルバークレイ
空き状況・定休日
美術館
ギャラリー
手作りシルバーはこちら

アクセサリー作品の作り方 シルバークレイ手作り体験教室師楽では、シルバークレイ手作り体験教室を開催しています。あなたもシルバークレイで作るアクセサリー作品制作に参加してみませんか?粘土感覚の作り方。このシルバークレイは焼くまでは、カッターで切る、手で曲げることも簡単にできます。焼くと99.99%の純銀の手作り作品になる驚きの粘土です。「シルバークレイ作品」師楽では、シルバークレイ手作り体験教室 3800円(クレイ作品代込み)手作りシルバークレイアクセサリー体験教室・陶芸体験教室 予約受付中

  

 SHIRAKU 陶芸教室
手作りシルバーアクサリー教室TEL 0 4 2 - 7 2 1 - 3 0 2 1 東京都町田市原町田4-10-18
『月曜日以外は毎日営業』 

copyright 2018 all rights reserved.

あなたの街の陶芸教室 陶芸体験・教室で、お探しの方は、師楽まで、お問い合わせください「お電話」か「メール」で受けています。(スマホ対応サイト)

「通い易いエリア」小田急沿線で町田駅まで30分以内(東京都登戸新百合ヶ丘玉川学園町田市相模大野座間市海老名市厚木市大和市)

「通い易いエリア」JR横浜沿線で町田駅まで30分以内(神奈川県東神奈川菊名新横浜青葉台長津田町田市相模原市橋本八王子市)

シルバークレイで教室をお探しの方は、お問い合わせを 東京都神奈川県横浜市からも通い易く、体験教室から銀粘土資格コースまでもがあります。