陶芸 手びねり体験 作り方説明

陶芸 手びねり体験 作り方説明

☆ここでは 手びねりの技法で作る器作りを紹介します。                  

 

DSCF2373
DSCF57751

☆初めてで 不安な方も心配はありません 

簡単な作り方で紹介しているので 味わいのある器を作ることが出来ます。

土練りから始まる陶芸体験験【手回しろくろで作る陶芸体験紹介】 DSCF1558                  

      

DSCF1564

※2 ねんどに穴をあける 
親指でねんどの中央に穴をあけると ねんどの感触が伝わってきます。
  
      

DSCF1343

※3 ねんどを つまみ ジョジョに高く伸ばします。
指でつまみ ねんどを薄く伸ばしていきます。丁寧に作業を
繰り返すと みるみる器の形に近づいていきます。
 

DSCF1576

※4 器作りのポイントは 口当たりの良い器を作ることです。
水を使い 口を滑らかになぞっていきます。
(師楽では 使ったときに 使いやすい器作りを紹介しています。
使って楽しい器作り)

DSCF6467

☆ 自由に模様や絵を描くことも出来ます。
プレゼントに あなただけの器を作りませんか ・・・・ 
        

DSCF1579

※5 高台削り  (器の底を 高台といいます。)
丁寧に円を描くように 削ると 器の形が 整ってきます。
あなたの手で 仕上げて 色まで自由に選ぶ事が出来るのが師楽の陶芸体験です。

DSCF1543

※6  底に今日の日付や サインを入れる
針や鉛筆で 文字や模様を自由に書くことが出来ます。完成
    
      

DSCF1544

 あなただけの器が出来上がりました。
110分の中で 時間のある方は 2点目を作ることも出来ます。

形が出来 最後に好きな色を 2色まで選ぶ事が出来ます。

 

DSCF2722
DSCF2208
DSCF2373

色の組み合わせは 無限いあり あなただけの色を見つけることが出来ます。  他には無い色であなただけの器を お作りください。