陶芸教室、シルバークレイ教室の師楽 東京、神奈川、横浜を中心の教室です。新横浜・青葉台・厚木市・八王子市・橋本・新百合ヶ丘・相模原市・相模大野からも多くの方に参加して頂いている陶芸教室です。東京都町田市・神奈川県相模原市で陶芸体験教室・銀粘土体験教室・シルバークレイ体験教室をお探しの方は師楽まで お問い合わせ下さい。

和食器について

食器とは

食文化を知ることによって、その国自体の文化や歴史を知ることもできます。
世界には様々な料理があり、様々なテーブルマナーが存在します。
料理を、より美味しそうに、より豪華に見せてくれるのが食器の役割です。

     
vcm_s_kf_repr_640x480

和食器にも、料理に合わせて作られた様々な種類があります。
特に、日本を代表する工芸の一つである陶芸で作られた陶器は、和食との調和が非常に美しく、世界からも注目を集めています。
粘土で形を作り高温の窯で焼き上げる陶器は、地方ごとに有名な窯元や手法などがあります。
造形方法を大きく分けると、轆轤(ろくろ)に粘土を乗せて回しながら作っていく方法と、台の上で手びねりによって作っていく方法があります。

和食器の種類

一般的に、家庭でも使用される食器の種類をご紹介します。

茶碗:ご飯を盛るためのお碗で、口が大きく広がっているものや、縦に深さのあるものなど様々な形状があります。

汁碗:汁物を入れるため、熱さが伝わりにくいことが求められる。
碗の縁に直接口をつけて汁物をすすったりするので、しっかり縁取りがされていて、口が広いものが多いです。

湯呑み茶碗:お茶を飲むためのものです。
茶碗同様に、縦に深さがあるものや、口が広がっているものがあり、飲むお茶の種類によって選んだりします。

蕎麦猪口:日本を代表する食事の一つでもある蕎麦を食べるときの、汁を入れているものです。
片手で持つことができて軽いものが多いです。

大皿:直径が25センチくらいを超えると大皿と呼びます。
尺皿や盛皿とも呼び、刺身盛や宴会料理など、大人数の料理を提供するときには必須です。

長角皿:焼き魚や厚焼き玉子などを盛り付けるときに使用される、長四角の平たいお皿です。
日本の食文化を象徴する食器の一つです。

刺身皿:長角皿の隅に、醤油を入れるための仕切りが付いているものです。
一つのお皿で刺身が食べられるように工夫された食器です。

小皿:大皿料理をいただく際に、直箸になってしまわないように自分が必要な分を取り分けるための食器です。

師楽は、東京と神奈川を中心にした陶芸教室です。
30分以内のエリアは、新横浜・新百合ヶ丘などになっています。陶芸に興味がある方は、ぜひ師楽の陶芸教室で体験してください。 (師楽トップページはこちらから)

shiraku

  • ご案内
  • 問い合わせ・申し込み
  • グループ陶芸体験
  • 営業時間
  • マップ
  • 師楽会社説明
  • 師楽講師紹介
  • 個人情報の取り扱い
  • 師楽サイトマップ
コース・料金
陶芸体験
産地の焼き物
伝統の焼き物
陶芸特集
生徒作品
陶芸動画
シルバークレイ
空き状況・定休日
美術館
ギャラリー
手作りシルバーはこちら

アクセサリー作品の作り方 シルバークレイ手作り体験教室師楽では、シルバークレイ手作り体験教室を開催しています。あなたもシルバークレイで作るアクセサリー作品制作に参加してみませんか?粘土感覚の作り方。このシルバークレイは焼くまでは、カッターで切る、手で曲げることも簡単にできます。焼くと99.99%の純銀の手作り作品になる驚きの粘土です。「シルバークレイ作品」師楽では、シルバークレイ手作り体験教室 3800円(クレイ作品代込み)手作りシルバークレイアクセサリー体験教室・陶芸体験教室 予約受付中

  

 SHIRAKU 陶芸教室
手作りシルバーアクサリー教室TEL 0 4 2 - 7 2 1 - 3 0 2 1 東京都町田市原町田4-10-18
『月曜日以外は毎日営業』 

copyright 2018 all rights reserved.

あなたの街の陶芸教室 陶芸体験・教室で、お探しの方は、師楽まで、お問い合わせください「お電話」か「メール」で受けています。(スマホ対応サイト)

「通い易いエリア」小田急沿線で町田駅まで30分以内(東京都登戸新百合ヶ丘玉川学園町田市相模大野座間市海老名市厚木市大和市)

「通い易いエリア」JR横浜沿線で町田駅まで30分以内(神奈川県東神奈川菊名新横浜青葉台長津田町田市相模原市橋本八王子市)

シルバークレイで教室をお探しの方は、お問い合わせを 東京都神奈川県横浜市からも通い易く、体験教室から銀粘土資格コースまでもがあります。