アクセサリーを上手に活用する方法

アクセサリーを上手に活用する方法

師楽は町田市にて、シルバークレイ体験ができる体験教室を開催しています。
シルバークレイは、現在人気のシルバーアクセサリーとなっています。

しかし人によっては、上手にシルバークレイでアクセサリーを作ったとしても、上手に身につけることができない方もいます。
シルバークレイでアクセサリーを作るのは、自分が身につけるための方も多いでしょう。
ですが、キレイに作ったシルバークレイも上手に身につけることができなければ、宝の持ち腐れとなってしまいます。

そこで下記にて、アクセサリーとして身につける機会の多い、ネックレスと指輪を上手に活用する方法をご紹介します。

・上手な指輪の活用方法

指輪は多くの女性がしているアクセサリーです。
そして、手元を素敵に演出してくれる最高のアイテムといえるでしょう。
その指輪には、中指や薬指、人差し指と、はめる指によってそれぞれに意味があります。

薬指はもちろんみなさんご承知のように、婚約や結婚を意味します。
また小指などは、恋愛運を高めるという意味が込められています。
ですから、意中の異性がいる方や新しい恋愛をしたいと考えている方は、小指に自分で作ったシルバークレイの指輪をはめてはいかがでしょうか?
そうすることで、好きな異性と付き合えたり、素敵な異性と出会えるかもしれません。

また、使わなくなった指輪は、ペンダントトップとして活用することもできます。
そうすることにより、オシャレの幅が広がるでしょう。

・上手なネックレスの活用方法

オシャレをする時にTシャツ一枚だけ着ることもあるでしょう。
しかし、Tシャツ一枚だと首元が寂しかったりするものです。
そのような時、ネックレスは首元を素敵に演出してくれるアイテムとなります。

     

DSCF6500

そして、自分で作ったシルバークレイをペンダントトップにすれば、より一層オシャレを楽しむことができるでしょう。
またネックレスは、アンクレットやブレスレットとして活用することができます。
自分で作ったシルバークレイのネックレスなら、シンプルながらもエレガントなアンクレットやブレスレットとなります。

このように、アクセサリーは上手に活用することができます。

師楽では、様々なシルバークレイの体験コースをご用意しており、資格取得が可能なコースもございます。
師楽でシルバークレイのアクセサリーを作り、オシャレの幅を広げ、上記に記されたアクセサリー活用方法を取り入れ、自分自身を素敵に演出してはいかがでしょう。
シルバーアクセサリー教室師楽の関連ページ 

※シルバークレイ教室トップサイト
http://www.sirak.jp/silver/

※アートクレイシルバー教室「スマホ対応サイト」http://www.sirak.jp/hシルバー-2/

※銀粘土教室「資格サイト」http://www.sirak.jp/silver/qualification/ 

※シルバーアクセサリー体験教室説明サイト
http://www.sirak.jp/silver/fiow-silver/